皆様へのお知らせ / Notice

September 3rd, 2020
ICU Glee Club
部長 Pontes Lena

 日頃からICUグリークラブを応援していただき、ありがとうございます。

 2020年10月に開催を予定しておりました「ICUグリークラブ第62回定期演奏会」は今年度の開催を見送ることに決定いたしました。新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大の下、部員の安全確保や、パフォーマンスを維持するための練習環境の確保が困難であると判断したためです。

 その発足以来、ICUグリークラブは多くの方々にとっての励みや癒やしになってきたと信じています。このコミュニティの一員として活動に寄与できたことを、また、私自身も励まされ成長できたことを非常に嬉しく思っております。この春から今まで、オンラインのみという限られた練習環境の中で、いかに音楽を創造し、皆様にお届けできるかを模索し続けてまいりました。これまでと全く違った状況であっても、少しでも演奏会に向けて活動を続けられたことに、団体としての結束力を改めて実感しています。

 演奏会に向けて練習できなくても、一人ひとりがICUグリークラブの一員として歌い続けることはできます。部員の安全に気を配りながら徐々に対面活動に移行できるように願っております。

 なお、この件に関するお問い合わせは、[ contact@icuglee.com ]までお寄せください。各ICUグリークラブ公式のSNSでの返答は致しかねますので、ご了承ください。

ICUグリーは歌い続けます。

ICUグリーを応援してくださる方々に、私達の心の歌が伝わりますように。

 


 

   After a great deal of deliberation, the ICU glee club has concluded that cancellation of the 62nd Annual Concert is the most sensible decision given the current state of events. In order to ensure the safety of our members, as well as account for the highest quality performances possible, it is inadvisable to proceed in recording music together at this time. 

   Since its foundation, The ICU Glee Club has provided members and listeners alike with solace in times of uncertainty, solitude, and seemingly insurmountable difficulties. I am filled with a deep sense of gratitude to be both a provider and a receiver of the comforts which this beautiful community of singers has supplied. Over the course of the past few months, the Glee club has demonstrated with a powerful support system and unyielding online presence, the overwhelming importance of the ICU Glee Club as more than just a choir.

   Looking forward, The Glee club will continue to foster a sense of community through online club activities as well as musicianship through online seminars. We hope for a safe and gradual transition to eventual in-person club activities in a safe and responsible environment. 

I hope my voice carries from my apartment to yours in spirit and song.